段ボールパレット・緩衝材製造・オニ段 段ボール包装資材のマイスター

採用情報

入社後、あなたはこうしてパッケージのマイスターとなる営業であり設計もする、幅広い能力を育成

設計製造する緩衝及び包装材は、他の企業が手がけるのは難しく高度な製品ばかりです。こうした製品を開発できるのは、営業スタッフがユーザー企業と細かに打合せ、緩衝及び包装する製品のスペックをお聞きし製品の形状に沿って製造するからです。営業スタッフは設計能力も必要なことに加え、どのような工程を踏めばその製品ができあがっていくのかという製造工程にも詳しくなければなりません。入社後、製造工程を経験し、営業、設計へと進んでいくことになります。

入社

製造

ユーザー企業が求める緩衝・包装分野の段ボール資材は、いくつかの製造機械を通って製品となります。どういう工程で製品ができあがるのか、どういった機械が必要か、現場での徹底した経験を通して、次のステップへと進むことができます。

3年

営業

ユーザー企業は120社以上。幅広い産業分野に及んでおり、一つの緩衝・包装材を手がければそれで充分とはいえません。複雑な形状のものもあれば、製品を守るために強い強度を確保する必要があるもの、大型の重量物に耐えるものなど多種多様な緩衝・包装材があります。一つ一つがオーダーメードに近く、そのためにも営業スタッフがユーザー企業と徹底的に話し、打ち合わせていく必要があります。

3年

設計

複雑で高度なユーザー企業のオーダーをこなしていく営業職を経験することで、徐々に設計能力も身についていきます。こんな風にしたらユーザー企業のニーズに応えられる、この方法で進めようなど既にあるものと違い、いままでにないものを生み出していく苦しみがありますが、同時にそれがやりがいにもなります。

リーダーを経て

工場長

5年、10年とこうした各段階を踏んでいくことで、あなたは製造から営業、設計まですべてをこなせるエキスパート、いわば段ボール資材に関するマイスターへと成長できます。上昇する業績に合わせて工場を増築しており、成長したあなたに工場長としての役割を最終的にお願いしていきます。