段ボールパレット・緩衝材製造・オニ段 段ボール包装資材のマイスター

研究開発・実証実験

軽量でかつ強靭・・・産業界をリードする段ボールパレットの技術!

段ボールパレット 実証実験

中型トラックを支えるほどの強度を持つ段ボールパレット

車両重量5トンの中型トラックをいとも簡単に支えているのが、「段ボールパレット」です。材料が段ボールであるため、すぐに潰れしまうような印象を受けますが、5トンもの重量のあるトラックを長時間にわたって支え続け、しかもパレット表面がタイヤで窪むこともありません。 段ボールパレットは段ボールが原材料であるだけに、プラスチックや木材のパレットに比べて強度面の弱さ、耐久性の少なさなどが弱点とされていました。しかし、製紙メーカーの高い開発力により生み出された段ボールを当社の技術開発力で段ボールパレットに加工すれば、従来に比べて非常に高い強度、強い耐久性を持ち5トントラックを支えることが可能です。

顧客の要望に応じて設計製造する段ボール緩衝・包装材

木製のパレットが主流である現在、この段ボールパレットは木製に比べて、軽量性、耐久性などにおいて遜色のない製品であり、工場内での異動では女性でも手に持って必要な場所へと動かすことができるなど効率的な使用が可能です。今後、この段ボールパレットは運搬分野において大きな流れとなってゆくと考えられます。 この他に、大切な製品を保護し、ハードな運搬環境にも適応する段ボール材を利用した緩衝・包装材を顧客のオーダーに応じて製造しています。 これらの緩衝・包装材は独自の技術で綿密な強度計算を行い、そのデータをもとに設計・開発しています。

ユーザー企業のニーズを徹底的に汲み上げて高品質な緩衝・包装材を製造

高い顧客対応力を持つ段ボール資材、段ボールパレット

三共包装株式会社 段ボールイメージ

製品を包み込む段ボール資材や段ボールパレットは、運搬中に製品を守り傷つけないことが一番のポイントです。高い強度を持ちながら製品を保護する形状であり、素材でなければなりません。一般 的な製品に適応できる緩衝材や包装材などの汎用分野から、お客様のご要望をお聞きし、その製品の形状にあった特注品の緩衝・包装材を提供する特注分野まで、幅広いニーズに応えることができます。また、製品を包み込む緩衝・包装分野以外に段ボールを組み立てそれ自体で機能を発揮する最終的な製品もご用意できます。

耐水性段ボールパレットイメージ

耐水性段ボールパレット

製品を輸出し海外で段ボールパレットを使用される場合、耐水性の高いパレットをご提案します。これは製品をパレットごと船積みし熱帯地方面へ向けて仕向けた場合、輸送途中に結露によりコンテナ内に水が溜まるケースがあるからです。こうした場合、「耐水性のある段ボールパレット」(写真参照)が最適といえます。

木製のパレットですとこのような耐水性の問題はありませんが、逆に海外へ仕向ける場合、木製パレット内部に害虫やバクテリアが寄生している可能性があり燻蒸処理が必要となるのです。その点、耐水性のある段ボールパレットなら害虫、薬剤等の心配なく使用できます。もちろん、国内において一時的に屋外で雨などが当たる場合でも機能を発揮します。